環境

2009年1月13日 (火)

人類の科学

ども,最近ダーツをまじめにやりはじめてみました.

ただ,かじるだけじゃなくある程度上達したところまで自分を持って行きたいなぁと…

そう,今のボードのように・・・

さて,久々の「環境」カテゴリの日記です.

ここ最近,朝と夜はめっきり冷え込むようになり,暖房が手放せない人が多いのではないでしょうか?

実はだいごもその一人だったりするんですけどね.

で,だいごが使ってる暖房器具はガスファンヒーター(LPガス)なわけです.

投入当初,ガス代には目もくれず,ガンガン使っていたら,その月のガス代が・・・なんと,7500円!!

ちなみに,ガスファンヒーターを使用する前の月は3000円しないくらいでしたから,単純計算で4500円以上を暖房に使っていたわけです.

(ちなみに,11月のお話です.)

こりゃマズいと思い12月は控えめにしていたわけです.

ちょっと暖かくなったらこまめに消したり付けたり,また冬休みもあったりで,12月のガス代が5800円になったんです!!実に20%以上削減できたわけです.

だけどもだっけど,それでも普段の月の2倍使ってるし,今の灯油に換算したら30リッター分は使用している計算になります.

これはこれでマズいと思い,だいごは人類の科学に頼ってみることにしました.

ちなみに,コタツでは無いですよ.

それぁ

「湯たんぽ」

これ,かなり最強です.

お湯を沸かして,あっつあつのお湯を湯たんぽに入れます.

ただ.それだけ.

上半身がちょっと寒いですけど,そんなのは上着着れば問題ないです.

コタツが無くても全然暖かい!!

寝るとき,お布団に一緒に湯たんぽを持って行くと,これまたなんとも最高な気分に♪♪

だいごが買った湯たんぽ⇒600円くらい

暖房機器としての効果は5つ☆です♪♪

あ,ちなみに,朝起きてすぐなんかは完全にガスファンヒータに頼ります.

電源をONにしてから5秒くらいで効きはじめるガスファンヒータはやっぱり偉いと思います.

寒い冬をいかに暖かく過ごすか,そして懐にも優くできるか,これがこのご時世,非常に大切になってくるかと思います.

湯たんぽを持っていない人は,今週末に迷わずホームセンターなり雑貨屋さんに行くべし・・・・.

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

我が町

いやぁ、アツい!
真夏ですな(^∇^)

土曜日はサーフィンで焼け、日曜日はツーリングで焼け、少しずつ黒くなってます(笑)

さてさて、引っ越して2週間たちました。
新しい家、新しい街、新しい環境に満足してます。

昨日はチャリで五分くらいのところの祭に参加。
群馬の八木節以来の祭だったけど、あの雰囲気はやっぱ好き。ローカルなんだけど暖かい感じが最高!

そして、久々のビリヤードをやった。寮の近くになかったんだけど、今の住まいの近くにあるのでちょくちょく行けそう♪

いい街に越してきたなぁとつくづく思ってます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

地球が怒ってる?

最近、つくづくそう思う。

みなさんもそう思ってるんじゃないかな?

ミャンマーのサイクロン、中国は四川省の大地震、宮城県の大地震、そして、本日の九州地方の大雨。

ここ毎年毎年、「観測史上初」って言葉をよく聞くというか、自分でもわかるくらい、毎年、異常気象の記録を更新しているような。

天変地異・・・そんな言葉がホントよく当てはまる。

これって何でだろうねと。

やっぱり人間が地球で生活をはじめ、火を使い始め、文明を持ったことで、人間にとってどんどん楽な生活になっていくけど、それって地球には辛いこと。

自然の対義語は人工

人間が生きていくことが地球を苦しめていくことになる

こんな地球に生まれてきた人間のホントの使命ってなんだろうね。

地球を守ることじゃなくて、自分たちが生き抜いていくことでしかないと思う。

結局、地球を苦しめることしかできないんだなぁ。

最近のニュースをみてるとホントにそうに思う。

なんだかなぁ~~( ̄~ ̄;) ウーン

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ブリジストンのタイヤ

明日もはよ起きなきゃならん・・・

今朝は寝坊して7時半起床(今までは7時半起床が当たり前ですた)

おかげで会社に着いたのが9時半ちょい前・・・Sフレックスで良かった♪♪

さてさて、久々の環境のお話。

今日はタイヤについて。

タイヤが環境にどんな影響を及ぼすかって考えると3つ思い浮かんだ。

①タイヤの摩擦抵抗が車の燃費に及ぼす影響

②使い古したタイヤの行く末

③新しいタイヤはどうすればいい

さぁて、さくさくいこう!!

①はもちろん燃費に非常に関係がある

数字として○%向上するとかそういうことはできないんだけどね。

自動車がはいているタイヤ、摩擦抵抗が小さければ小さいほど燃費は良くなる。

そんな感じでだいごは空気圧を純正よりも高めに設定!!

ただ、どんだけ空気圧を入れて良いかはタイヤの扁平率とかによって違うのでそこは自己責任で・・・

で、今日の本題は②と③

スタッドレスタイヤをはいたり、また走行距離がかさんで新しいタイヤに履き替える人がいると思う。

そんなときに、古くなったタイヤってどうなってるんだろう??

たまにテレビで、廃タイヤの山をみることがある。

捨て場所に困ったタイヤがただただ積み上げられている。タイヤの内側に雨水等が貯まってそこにボウフラが大量発生するってのを見たことがある。

つまり、捨てる場所が無い(廃タイヤを捨てるのにもお金がかかるかるから処理に困ってる??)からどんどん貯まっていく一方なのかなぁと。

で、最近みたブリジストンのCMがスゴイと思った。

タイヤの表面だけ張り替えて、再度使用するという代物。これだけで、従来の3分の2の材料がいらなくなるとか…

コンフォートタイヤであれば、そういうモノは本当にスゴイと思う。

消費者にかかる負担がどんなもんだかわからないけど、その技術によって、今まで使用していた3分の2をタイヤの表面として使えるから、今までの1本がそのタイヤの3本分に相当する。

無駄な材料をなくすことで、今まで以上に廃タイヤなんてのはなくなってくるんじゃないかなぁと思った。

そういうことを考えるブリジストンってやっぱりすげぇなぁと・・・

だいごの車はブリジストンではないけど、そういうタイヤを履く機会があれば是非是非はいてみたいなぁって思う。

値段とか調べてないけど、環境的にオススメ☆ミ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

自転車による環境対策

さてさて、だいごですけども・・・

昨日納車だった自転車について・・・というか、自転車の素敵なところ

①本気で走って、レースを目指すもよし

②まったり走って、街の風景を楽しむもよし

だいごはどっちも狙っていたりもする

んで、自転車って風を切って走れるからすごい気持ちいいし

それなりにスピードが出るから遠くまで行ける=普段、自動車で行くような場所でも自転車で行けばCO2排出しない(地球に優しい)&ガソリン消費しない(財布に優しい)

んで、何よりも良い運動になる=老化の防止、いつまでも若い年齢、若いお肌で(笑)

やっぱり、個人的には環境に対するインパクトが大きいと思う

最近、ちょっと出かけるときにも自動車を使って移動する人が増えていると思う(天気とか行く場所にもよるだろうけど)

それ(エンジンかけて、ちょこっとだけ乗ってエンジンを切るような、過渡状態が多い運転)って実は自動車にとっては実は一番燃費の悪い運転!

※※具体的な理由をさくっと書くと、自動車はエンジン始動時に大量のガソリンを使う(低温時にガソリンにちゃんと火が点いて、燃焼するように)

発進→加速→減速→停止→発進→加速・・・のような繰り返しでは、エンジンの制御もなかなか追いつかず(追いつかないというと語弊があるけど、大気温度、吸入空気量とかの補正がいろいろあって、若干無駄な燃料とかを吹いていたり等々・・・だったと思う)その為、無駄なガソリンを使ってしまうわけで。

よくカタログに記載されている燃費があるけど、これは10-15モードっていうモード(STOP & GOの繰り返し)で計測した結果であって、実際の街乗りはそのモードよりもストップ&ゴーが多いから、カタログの燃費よりも悪いわけで・・・

(最近でてきた、JC08モードってのは、以前の10-15モードよりも、より実際の街乗りに近い評価の為、10-15モードよりも低い値となってる

と、話がそれてしまったけど、車でのちょい乗りって、燃費が悪いと・・・

そういうときに自転車の活躍ですよぅ♪

ちょっとした荷物(重すぎる場合はNG!!)なら、ママチャリのかごに乗せられるので、近所へのお買い物程度なら何も問題なし!!

そして、何よりCO2を排出しないし、良い運動になるしと・・。まさに良いことづくし!!

そんなわけで、自転車をどんどん活用しよう~~(^ー^)ノ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

不都合な真実

今更ながらDVD借りてみました。

正直ちょっと眠くなったけど、よかった♪

ん、何がよかったって??

…(^^;あまり覚えていない(笑)

でも、温暖化の原因とか、CO2が増え続けている現状…そのほかにもいろいろとゴアさんがしゃべってた。

(というか、最初、音声を英語+字幕を日本語にしてて、いろいろ作業しながら見てたからあまり内容を覚えていなかったり(^^;)

今度はちゃんと音声を日本語にして見直すぞー!!

ちなみに、ゴアさんが言ってたけど、環境問題って誰もが知ってることだけど、政治家たちはそれを見て見ぬフリをしようとしてるって気持ちもわからないでもない。

そこを認めてしまったら、それの対策とかを真剣に考えて、どうにかして手を打たなきゃならんからだし。

だけど、政治家だからこそ本気で、敵も味方も関係なく、地球+自分たちの未来のために真剣に向き合って欲しいと思う。

温暖化が進むことによって、地球の景観が失われるだけじゃないし。

海の上に顔を出している大量の氷塊(南極とか北極とかの)が解ければ、海面が上昇するのは目に見えていることだし。

そうすりゃ、海抜が低いところなんってあっという間に沈んじゃうんだし。

何度も書いているけど、今対策を施したからって、今すぐに効果が出るわけじゃない。

人間が長い年月をかけて環境破壊を続けてきたけど(ここ数年はすごい急ピッチで環境を壊してるけど)、再生するには破壊をしてきた年月の数倍はかかるはずだから、少しずつ少しずつ…

自分たちが見れる地球の綺麗な景観を失わないためにも。

地球で生きているすべての生物のためにも。

| コメント (2) | トラックバック (0)